医師紹介

当院では、統合医療に関する豊富な経験と深い見識を持つ医師とスタッフが、古今東西のさまざまな治療法を駆使して、患者さんの治療・サポートにあたっています。最高レベルの統合医療を実践するためには、医療者が最先端の西洋医学と東洋医学をマスターしているだけでなく、哲学・宗教・文化など広汎な知識と経験をもっている必要があります。当院にはそのような医療者が勤務しています。

星野 惠津夫 写真
院長
星野 惠津夫
東京大学医学部卒業、医学博士
日本内科学会 認定医
米国消化器病学会フェロー(AGAF)
世界中医薬学会連合会 副会長
日本消化器病学会 専門医
日本統合医療学会 指導医・理事
日本東洋医学会EBM委員会 委員
難病指定医、感染制御医
がん研有明病院漢方サポート科 非常勤医
がん研有明病院消化器内科 元部長
がん研有明病院漢方サポート科 元部長
聖マリアンナ医科大学 元臨床教授
書籍写真
著書
『漢方で劇的に変わるがん治療』(明治書院)
『がん研有明病院で今起きている漢方によるがん治療の奇蹟』(海竜社)
『漢方薬でがん治療はもっと楽になる』(講談社)
『症例から学ぶがんの漢方サポート』(南山堂)
『漢方を駆使した統合医療によるがん治療の奇蹟』(海竜社)
『がんに効く最強の統合医療 』 (マキノ出版)